気軽に使える市販のデオドラントの効果は?

ドラッグストアのデオドラントで脇臭は消せる?

 

脇の臭いを抑える制汗剤として人気なのがデオドラントです。

 

焦り

 

クリームタイプの制汗剤としては昔から人気のあるデオドラントですが、その効果のほどはどうでしょうか。

 

スプレータイプの制汗剤と比較してクリームタイプのほうが肌の弱い人にも向いているということですが、それでも肌に直接塗布するのですから、元々肌の弱い人にとっては難しいものがあるかもしれません。

 

実は、臭いを抑えるためにデオドラントには塩化アルミニウムが配合されています。
アルミニウムクロウド」という表記があるのが塩化アルミニウムのことです。

 

もちろん、この塩化アルミニウムには強力な制汗作用があります。
塩化アルミニウムを皮膚に塗布することで、汗腺から分泌される汗と反応して、表面に水酸化塩化アルミニウムを生成して、それが汗腺を塞いでくれるのです。
クリームタイプですから、この作用が長続きすることはなく、新陳代謝によって水酸化塩化アルミニウムもなくなってしまいますが、その間3日から5日間は作用し続けるということです。

 

ワキガのような臭いのきついものでもデオドラントは効果があるとされていますが、強烈な臭いになるとその効果もそれほど期待できるものではないかもしれません。
それ以上に肌の弱い人には、塩化アルミニウムは害になりますのでその点について注意したほうがいいでしょう。

 

デオドラントの種類と成分

制汗剤として人気の高いデオドラントですが、ベストセラーだけにその様々なタイプのものが発売されています。

 

スプレータイプ
短時間で広範囲に使えることで人気があります。また、片手で気軽に使えるのもメリットとされています。
また、乾かす手間が必要ありませんので、その点でも使い勝手がいいと言えます。
デメリットというわけでもないのですが、吹き付けるだけで、消臭成分が体内にまで浸透しないという意見が多いです。もっとも、スプレータイプは一過性のもの、その場しのぎ的なものと考えれば、手軽さに勝るものはないのかもしれません。

ロールオンタイプ
スプレータイプと違ってしっかりと、脇に塗り込むことができます。
スプレータイプよりも制汗効果が高いと言えます。
乾くまでに時間がかかること、脇毛が多いと塗るのが手間であることなどがデメリットとしてあげられます。

クリームタイプ
長時間効果が持続するのが最大のメリットです。
塗るときに手が汚れるのがデメリットとなります。脇毛があると違和感がありです。

スティックタイプ
ワキガ体質の人にお勧めとされています。短時間でさっと使えて気軽な点に人気があります。
クリームタイプと同様でべたつき感があるという指摘もあります。

シートタイプ
汗をかいたときに塗布するものです。べたついた肌がさらさらになります。

 

デオドラントに含まれる主な成分は塩化アルミニウムです。
これが分泌される汗と反応して臭いを抑えてくれます。

 

ワキガ臭まで消えるデオドラントはある?

 

スプレー

 

たくさんのデオドラント製品が販売されていますが、実際にどれが一番ワキガに効果があるのでしょうか。

 

制汗剤には次にあげる効果があります。

ワキガ臭を消す力が強いこと(消臭力)

消臭効果が長時間続くこと(持続性)

脇汗作用があること(制汗力)

肌に優しいこと(低刺激)

 

ワキガの臭いに悩まされていても、肌が弱い人にとっては、低刺激のデオドラントが唯一の選択肢になるでしょう。
人によって、デオドラントを使い分けなくてはいけないのですが、その中でもやはり消臭力に優れているものが一番嬉しいのではないでしょうか。
人によっては、一日のうちに何度もデオドラントを使うことができないという人もいることでしょう。

 

一日拘束される仕事をしているのでしたら当然のことです。
そのときは消臭効果が長く続く持続性を重視したデオドラントが重宝することになります。

 

汗っかきに人は制汗作用のあるデオドラントがいいでしょう。
これらの作用がバランス良く配合されているデオドラントはありません。

 

ですから、どれが自分にとって最適なのか、重視したい点なのかを考えてデオドラントを使い分けるようにしましょう。
消臭効果で選ぶ人が多いと思いますが、その際はクリアネオがもっとも適していると言えます。

 

日本でデオドラント製品といえばエイトフォーが一番有名です。そんな代表的なデオドラント製品、エイトフォーと脇の臭い対策製品を比較しているHPがあります。脇の強い臭いにお悩みの方はぜひこちらを御覧ください。
こちらから=女性の臭い脇汗対策!エイトフォーもBanも効かないワキガに

 

特典多数の↓クリアネオ公式サイト