新生活に悪化するワキガ

新生活で緊張の連続!ワキガの人は要注意

 

暑い日や運動したりすると汗をかきますが、それ以外にも汗をかくシーンはどのような場合でしょうか。

 

一番多いのは緊張した時ではないでしょうか。

 

人はみんな緊張すれば汗をかきます。

 

特に脇に多く汗をかくため、夏以外でも気になってしまうこともあるでしょう。

 

またこういった時に注意したいのが新生活等での緊張による脇汗です。

 

この脇汗により、ワキガ臭もきつくなってしまいます。

 

多少抑えられていた臭いでも、なぜか緊張した時に汗をかいたら臭うようになってしまったということもあるでしょう。

 

緊張が多い新生活では特に注意も必要となります。

 

ですがだからと言って緊張も、脇汗も抑えることはできません。

 

抑えることができないのであれば、まずはしっかり対処できるように備えておくことが大切です。

 

緊張することがわかっているのであれば、普段よりも入念な準備をしておきましょう。

 

まずはしっかり脇を清潔に保ち、汗の量が多くなることを想定して脇汗パッドを使用します。

 

ワキガの方は臭いがきついので、男性でも女性でも脇毛の処理もしておいた方がより臭いが抑えられるでしょう。

 

またデオドラント剤も必要ですが、ふき取って清潔にしてあげることが大切です。

 

汗の拭き取りシートも準備しておきましょう。

 

新生活で大変なことも多いですが、脇汗のことも忘れないようにしましょう。

 

 

 

緊張と脇汗の関係

 

緊張

 

緊張するとなぜ脇汗が大量に出てくるのでしょうか。

 

人間の体は体温調節のために汗をかきますが、それ以外にもバランスを保とうとする働きにより汗をかく場合があります。

 

それが緊張やストレスによって起こる精神性発汗です。

 

この精神性発汗は緊張やストレスを感じることで交感神経が刺激されて、一気に汗が吹き出てくるのです。

 

またこの精神性発汗は手や足に加え脇に起こりやすいと言われているため、緊張すると脇汗が出てきてしまうのです。

 

よく緊張した時に手に汗握ると言いますが、それと同じであると言えるのです。

 

緊張やストレスによる精神性発汗は、温度調節などでは抑えることができません。

 

そのため根本的な解決、ストレスや緊張から解放されない限り汗を出すことを止めることはできないのです。

 

原因を解決するということは難しい場合もあるでしょう。

 

ですが慣れることで徐々にストレスや緊張も緩和されていくため、発汗の量も変わってくるかもしれません。

 

汗をかくことをストレスに感じてしまうと、さらにそのことで汗をかいてしまう場合があるので気をつけていきましょう。

 

精神性発汗は治すことはできません。

 

また誰にでも起こることです。

 

ワキガであれば臭い対策だけをしておくと、ストレスにならなくなるので気楽に構えないようにしておきましょう。

 

 

 

長時間脇汗とワキガ臭を抑える方法

 

脇汗やワキガ臭はどうしても対処できない場合があるため、できれば長時間にかけて対策できる方法があればと思うでしょう。

 

またワキガの方は特に臭いを抑えたいのではないでしょうか。

 

汗と臭い、長時間抑えるためには、まず汗から抑えるようにしていきましょう。

ワキガ臭の原因は主にアポクリン腺から出る汗です。

 

汗が抑えられることで、臭いもしっかり抑えることができるでしょう。

 

では汗はどのようにして抑えると良いのでしょうか。

 

汗を抑えるためには、脇を適度に冷やしましょう。

 

冷やしすぎると血行が良くなり発汗してしまうので、そこそこ気持ちが良い程度に冷やすと良いでしょう。

 

皮膚の表面が冷えることで、発汗も抑えられます。

 

また汗腺を収縮させる、収れん性のデオドラント剤も効果が期待できます。

 

汗腺の働きを抑えることで、汗もかきにくくなるため過度な発汗が抑えられます。

 

ただデオドラント剤は時間が経過すると効果も薄くなってくるので、こまめに塗りこむようにしましょう。

 

あとは緊張しないということも大切です。

 

精神性発汗はなかなか抑えることが難しいので、できればリラックスを常にできるようにしておきましょう。

 

このように長時間でも汗を抑えることができればワキガ臭も気にならなくなるでしょう。

 

まずはこまめに対処し、汗を抑えるようにしましょう。

 

 

特典多数の↓クリアネオ公式サイト