断食でワキガは改善するのか?

デトックス効果の高い断食でワキガが治る?

 

ワキガで悩んでいる人の多くは何らかの方法で改善したいと思っているでしょう。

 

そうした人に試してもらいたいのが断食です。

 

断食でワキガ解消は必ず成功するわけではありませんが、ある程度までなら軽減させることができるでしょう。

 

ワキガは体質改善することによって臭いを軽減させることができます。

 

これは断食することによって体質が一時的にリセットさせることが考えられるからです。

 

断食による効果は体質がアルカリ性になって、それを体に記憶させることができ、内臓疲労が改善されたり体内に老廃物がなくなったりして、正常な状態を体に記憶させることもできます。

 

そうして体に良いことを記憶させることによってワキガ体質が徐々にフェードアウトし、臭いを軽減させることができるのです。

 

また、断食することによって新陳代謝がアップし、汗腺の働きが良くなって臭い汗が出にくくなることもあります。

 

それに、体内に溜まっている老廃物が原因となって臭いが強くなることもあります。

 

それを排出してデトックス効果が得られれば出てくる汗の臭いも軽減させることができるのです。

 

断食することによって完全にワキガを改善することはできませんが、少しでも臭いを軽減させれるなら試してみる価値は十分にあると言えます。

 

 

色々な断食方法

 

ワキガは断食することによって臭いを軽減させることができます。

 

その断食をするときに良い方法はプチ断食です。

 

プチ断食は完全断食のようにリスクを伴いませんので気軽に試すことができます。

 

ジュース

 

そのプチ断食の方法はジュースを飲んで1日断食することです。

 

ジュースは野菜ジュースやフルーツジュースを飲むようにし、できるだけ炭酸飲料は飲まないようにします。

 

朝昼晩に一杯ずつ飲むようにし、お腹が減っても追加で飲まないように気を付けましょう。

 

また、最近流行りのスムージーというジュースを飲むのも効果的とされていますので、自分で作ったり購入したりして試してみてください。

 

こうした1日断食をしても臭いが軽減できないときは3日間断食を試してみるのも良いでしょう。

 

この3日間断食でも水分以外は口にしません。

 

体内に溜まった老廃物を徹底的に体外へ排出させるためです。

 

そうすれば内臓機能が回復して消化代謝が高くなり、分泌される汗の質も改善させることができ、結果的に臭いの軽減に繋がります。

 

そして、3日間断食はいきなり初日から完全に断食するわけではありません。

 

初日は断食の準備をする日にします。

 

いつもより食事量を半分くらいに減らし、寝る3時間くらい前には済ませておきましょう。

 

2日目は完全に断食する日にして飲み物だけで過ごします。

 

3日目は断食から回復させる日にしますので、昼食と夕食は柔らかく炊いたお粥や野菜スープなどの胃腸に負担がかからないものを食べるようにします。

 

こうした3日間断食を終えた次の日からは通常の食生活に戻すのですが、暴飲暴食だけは絶対にしないようにしましょう。

 

 

毎日の生活で気を付けるべきこと

 

毎日の生活で気を付け欲しいのは清潔を保つことや食生活などです。

 

脇にかいた汗をこまめに拭き取ることは勿論のこと、毎日お風呂に入って洗うことやデオドラント製品などでケアすることも重要となります。

 

食事では臭いを強くする肉類はできるだけ摂取しないようにしましょう。

 

特に牛や豚などの脂質などが含まれる肉類は臭いを強くする可能性が高いので、野菜を中心とした栄養バランスが良い食事に心がけてください。

 

また、抗酸化作用のあるアルカリ性食品を一緒に摂取すると良いので、梅干しや海藻類、きのこ類なども積極的に摂取すると良いでしょう。

 

こうしたことに気を付けて少しでも臭いを軽減できるように続けて頑張ってみましょう。

 

特典多数の↓クリアネオ公式サイト