ワキガの友達

友達がワキガ!伝えるべき?それとも・・・

 

友達

仲の良い友達、でも仲が良いからといって言っていい事と悪い事がありますよね。

 

特に何かを注意したりする場合や、ワキガであるということは、判断に困ることもあるでしょう。

 

女子は特に、言うことで傷つけてしまうのではないか、友達関係が崩れてしまうのではないか、など心配事もあるでしょう。

 

ただ伝えなくては、ワキガにそのまま気がついていないかもしれない、知っているけど臭いが漏れていることがわかっていないかもしれない、などの心配も出てきます。

 

そんな時は一体どうしたら良いのでしょうか。

 

友達がワキガだった時、伝えにくい場合やそこまで仲が良くないレベルであれば、直球で伝えるのはやめておきましょう。

 

ただ仲が良いからと言っても、はっきり伝えてしまっては相手が傷つきます。

 

伝えづらい相手の場合には、できるだけ遠回しに、ワキガの話題に持っていくようにしましょう。

 

もしかしたら自分はワキガではないか?と聞いたりしてみるのも良いですよね。

 

そこから話が進めば、相手も不安になり聞いてくるかもしれません。

 

そこで伝えられそうであれば伝えてみましょう。

 

どうしても、このような状況にならないのであれば、伝えずに我慢しなければなりません。

 

友達関係を守るためにも、直球でワキガというのは伝えないようにして、他の方法で対策を取るようにしましょう。

 

 

効果的なデオドラントを教えるのも一つの手

 

友達にワキガと伝えるべきかどうか、状況にもよりますが、できるだけ伝えない方が友達関係は崩れずに済みます。

 

ですがそのまま放っておくというのも、臭いがきついので付き合いにくくなってしまいます。

 

そんな時は、ワキガに効果的なデオドラントを教えてみてはいかがでしょうか。

 

デオドラントの話や脇の汗の臭いの話など、自然にコスメの話題と同じように進めていけば、オススメのデオドラントを教えることはできます。

 

しかも相手を傷つけることなく、友達としての関係も崩れることはないですよね。

 

今ならワキガに効果的なデオドラントも数多くあります。

 

雑誌でも紹介されていることもありますよね。

 

何気なく、雑誌を見せたりしながらでも、汗の臭いが気になる…という話から、ワキガやデオドラントの話を始めましょう。

 

オスメ系の話題と変わらないような会話にすれば、特に問題もないでしょう。

 

またそれでもワキガの臭いがおさまらない場合には、お土産やもらったなどと言ってプレゼントしてみるのも一つの方法かもしれません。

 

一緒にお買い物に行った際に、ドラッグストアやコスメショップなどでデオドラントや臭いケアのコーナーへ行き、話題に出してみるのもオススメです。

 

まずは傷つけないことを前提に、ワキガに効果のあるデオドラントの話題で盛り上がりながら、オススメしてみましょう。

 

 

ワキガの人は自分で気づかない?

 

ワキガの人は自覚がないという噂がありますよね。

 

本当なのでしょうか。

 

実は自分がワキガでも、実際に気がつかないという人も少なくはありません。

 

自分で気がつかない方もいるため、なかなかケアができずにワキガの臭いを発した状態のままという人も多いのです。

 

では、なぜ自分では気がつかないのでしょうか。

 

実はワキガの臭いは、かなりきついものなのですが、発症が早い子供の頃などは特に、自分のワキガの臭いに慣れてしまうので、気がつきにくくなっている人もいます。

 

またワキガが軽めで、汗が多い季節でなければあまり臭いがきつくないような方は、ワキガに気がつきにくい場合もあります。

 

そして鼻の病気で臭いが感じにくい方、特に副鼻腔炎など慢性的な鼻炎に悩まされているような方は、臭いが感じられにくいので、ワキガに気付きにくいです。

 

嗅覚の衰えでも、ワキガの臭いが感じにくい方も多いので、病気や加齢も嗅覚が鈍くなる原因となって、ワキガに気づかず放置されてしまう場合もあるでしょう。

 

このように様々な理由でワキガだと自覚できない場合もあるのです。

 

個人差もあるため、必ずというわけではありませんが、気がつきにくい人もいるからこそ、ワキガは厄介です。

 

ワキガのセルフチェック方法などもあるので、もしかしたら?という疑問を自分にも持って、一度調べてみましょう。

 

特典多数の↓クリアネオ公式サイト